12月のベビーマッサージ終了しました

12月09日のベビーマッサージは黒髪マタニティハウスにて

にぎやかに終了しました。

DSCF4022 DSCF4021 DSCF4023 DSCF4024

 

かのんちやん(3ヶ月)表情がハッキリしてきました。

そうまくん(もうすぐ3ケ月)一回目より反応がよかったネ。

らいきくん(9ケ月)便秘気だったのがいい感じ。

れんくん(7ケ月)気持ちよさそう。

あおいちゃん(7ケ月)ジッとせずおむつ交換が大変だけど

あんよ あんよをするとおとなしくなります。

DSCF4025 DSCF4026 DSCF4029 DSCF4031

好評の野菜スープはあいかわらず人気でらいきくんは

お母さんの分までいただいてしまいました。

そのあとぜんざいもおいしかったー。

つぎは1月27(火)にお会いしましょう。

ホームページでお知らせします。

みなさん よいお年を

 

 

名古屋と伊勢神宮

名古屋へ久しぶりにいきました。

大澤さんという知り合いの方を訪ねたのですが

この方がたいへんな人で本当のセレブとはじめて

交流できたとおもいました。

DSCF3963 DSC_0426 DSCF3967 DSC_0431

この後名古屋駅前の42階のスカイラウンジで

豪華なひとときをすごしました。

DSC_0439 DSC_0438

翌日は伊勢神宮です。昨年は遷宮前でした

今年は遷宮後はじめてなので楽しみでした。

DSC_0446 DSCF3970

伊勢駅の外宮への参道

DSCF3976 DSCF3979 DSCF3984 DSCF3983

内宮 宇治橋

DSCF3982 DSCF3990 DSCF3994 DSCF3995

なにごとか おあしますかは しらねども

かたじけなさに なみだこぼるる(西行)

DSCF3999 DSCF3998

伊勢神宮参りはやっぱり赤福でしょう.おいしい

DSCF4008 DSCF4014

二見ゲ浦の朝日館に泊まりましたが由緒のある旅館で

昭和天皇はじめ皇族方 徳川慶喜などが泊まったそうです。

DSCF4012 DSCF4013

近くの賓日館を見学したところびっくりしました

明治天皇の母親のために建築され大正天皇が避暑

や水泳訓練のために度々利用したそうです。

このあたりは西行や松尾芭蕉などが気にいって

滞在したそうです。やはり伊勢神宮は求心力が

すごいですね。

それでは又おあいしましょう。

 

 

12月ベビーマッサージのお知らせ

12月のベビーマッサージはクリスマス会とします。

11月には野菜スープが大好評でしたので12月も

頑張っておいしいスープを準備します。ぜんざいもあるよ

期日    12月 9日 (火曜日)

時間    10時 ~ 11時30分

場所    黒髪 マタニティハウスにて

持ってくるもの

クリスマスですのでプレゼントの交換をします。

300円程度のプレゼントを持ってきてね。

DSC_0313

11月ベビーマッサージが楽しく終わりました

11月は久しぶりに賑わいました

2006_12030007 2006_12030015 DSCF3946 DSCF3949

 

マタニティハウスはもみじがとてもきれいに染まっています。

これから12月まで楽しめます。

DSCF3953 DSCF3951

初めての参加しました。

かいと君 5ケ月うれしそうです。      とうま君2ケ月ごきげんです。

この日の夜便がいっぱい出たそうです。

DSCF3950 DSCF3954

かのんちゃん 2ケ月 おっぱいだいすき になりました。

らいき君 8ケ月初めての時はないたけど2回目は 泣かなかったヨ。

DSCF3952

あおいちゃん6ケ月  れん君 6ケ月

二人はなかよしになりました。

また 12月にクリスマス会で会いましょう。

 

 

九重筌の口温泉から宇佐神宮へ

11月8日~9日 大分へいきましたが

久しぶりに筌の口温泉にはいりました。(うけのくち)

この温泉は最も好きな温泉の一つで鉄分が多く茶色です。

白いタオルをつけるとたちまち茶色になります。

そのためか、ものすごく温まりやすく夏などは汗が

とまらず、おおごとするため、あまり入りません。

DSCF3915 DSCF3912

安心してください。20人は入れる大きい湯船の隣に

沢の水を引いたとても冷たい水風呂がありそれで冷やします。

この温泉は川端康成が気にいって滞在していました。

私は小林正観さんに隣の小野屋と言う旅館を合宿所として

使いたいということで買収することを依頼されていましたが

残念なことに交渉している途中で正観さんが亡くなって

しまいました。正観さんが元気でおられたら私はきっと

筌の口温泉の管理人になっていたでしょう。

ちなみに正観さん私を先輩といってくれていました。

DSCF3917 DSCF3918

温泉で禊をした後、宇佐神宮に向かいます。それほど信心が深いわけでは

ありません、念のため

DSCF3919 DSCF3920 DSCF3922 DSCF3923 DSCF3928 DSCF3929

ここで宇佐神宮について簡単にご紹介

応神天皇が御神霊 で全国四万社あまりの八幡宮の総本宮

聖徳太子の時代の100年位後、聖武天皇によって建立(725)

されたとある。 それがなぜ有名なのか?

この話がとても面白い。

八世紀 称徳女帝の時代弓削道鏡(ゆげのどうきょう)が

平民なのに天皇の位につこうとした事件。

聖武天皇から位を受け継いだ称徳天皇は優秀な側用人道教を

寵愛し、とうとう天皇の位に譲ろうとしたのだ。

いくら優秀でも天皇の位は別格であり周囲の貴族達の反対も

ありその行為が正しいかどうか神のお告げを求めようと

なったと言う話である。

DSCF0955

この時女帝は宇佐八幡に和気清麻呂を使いとして送ったのだ。

上の写真はご存知伊勢神宮である。奈良の都の近くにアマテラス

を祀った最高の神宮が存在しているのになぜ、わざわざ九州

までいったのか?これが不思議

このときの神の御神託は皇室の血統でないものを位に就けては

ならない というものであった。このことにより和気清麻呂は

可哀相に左遷されたが道教の出世も断たれたのだった。

何故 九州の宇佐八幡なのか? 答えは

宇佐八幡は天皇家にとってルーツであり墓所であり

伊勢神宮は創立者アマテラスの銅像ではないか と言う推測が

なりたってくる。 判断に困った時頼るのは 結局ご先祖様と

いうことは納得できる、そういえば天孫降臨は九州なのだ。

出雲大社も宇佐八幡も日本神話の重要な根っこの部分で必ず

かかわっておりお参りの作法もこの二箇所のみ変わっている。

即ち 二礼 四拍手 一礼 なのである。

天孫降臨の神話で昔から言い伝えられてきた九州では

邪馬台国も卑弥呼もアマテラスもとても近いものに思える

生きていくのが精一杯の貧しい時代に庶民が

頼まれもしないのにこういう話を言い伝えてきたというのは

ただごとではない。

こんな想いで宇佐八幡の広大な参道を歩くと楽しいもの

であった。

ではごきげんよう さようなら

 

 

 

 

 

11月、ベビーマッサージのお知らせ

11月のベビーマッサージは次のとおり開催します。

日時   11月21日 (金)

時間   10:00~11:30分

場所   黒髪マタニティハウス

今月のサプライズは

野菜スープを作ります。

DSC_0374

 

横浜ニューグランドホテルと軽井沢、日光

2014年10月21日~25日 沖縄に続いて また旅にでました。

クラシックホテルは憧れの宿で万平ホテル、雲仙観光ホテル位しか

泊まっていないので楽しみでした。

今回は中華街には中まで入りませんでした。 ながめるだけです。

DSCF3653 DSCF3678 DSCF3677 DSCF3682 DSCF3683 DSCF3674

このホテルはマッカーサー元帥が仮のGHQ本部として接収したところで当時の

写真が残っていました。拡大できますので興味のある方はどうぞ。

この日は郷ひろみディナーショーを楽しんだ後カラオケで真夜中まで

さわぎました。

翌日やってきたところがここです。 群馬県と長野県の境、霧積温泉です。

DSCF3701 DSCF3706

標高1300M ですが、さすがに紅葉まで10日位かかりそうです。

それにしても碓氷峠の下の峠の釜飯で有名な横川駅から

狭い林道を15キロも登ってこなければなりません。しかも

上の写真が霧積温泉の入り口でこれから先は一般車両は通行禁止

の林道なので30分歩くか迎えに来てもらうしかありません。

少しですが雨でしたので迎えに来てもらいました。

DSCF3712 DSCF3709 DSCF3716 DSCF3724

温泉は39度でぬるめですがユックリ入れる良いお湯です。

下の写真を拡大してみてください。昔から有名な人たちがきているのがわかります。

 

DSC_0366 DSC_0368

熊も残飯をあせりにきたそうです。

勝海舟、伊藤博文をはじめいろいろな人の名前がみえます。

旅館は決して豪華ではなくむしろ民宿にちかく大部屋などは

隣との境は鍵の無いフスマだけです。

軽井沢からは一度横川まで下る道しかありませんが

直線距離にすれば10キロM位のところです。

軽井沢がまだ西洋人によって開発される前から温泉として

賑わっていたそうです。秘境中の秘境です。

それにしても勝海舟や西郷従道なども2時間以上かかりそうな

山道を登ってきたのだろうと感慨にふけりました。

そういえばだいぶん時代がさかのぼりますが熊野古道では

天皇が百数十回歩いた記録が残っているのですから不思議では

ありません。

DSCF3727 DSCF3728 DSCF3732 DSCF3738 DSCF3739 DSCF3744

秘境の温泉の次は軽井沢に向かいました。有名な碓氷峠の旧道18号線をとおりました。

アプト式、 歯車ですべらないように確保しながら登る鉄道は新幹線の開通と共に

廃線となり見事な構造物は重要文化財となっています。恐ろしいほどのレンガの数

DSCF3753 DSCF3755 DSCF3756 DSCF3757 DSCF3758 DSCF3759 DSCF3760 DSCF3761 DSCF3762

まずは憧れの万平ホテルでジョン レノンがお忍びで来ていつも飲んだというロイヤルミルクティーを頂きました。

ホテルの雰囲気とマッチしてとても豊かな気持ちになります。

DSCF3776 DSCF3777 DSCF3778 DSCF3779 DSCF3780DSCF3784

雲場の池です。ここは以前キャンピングカーできて2度ほど泊まったところで紅葉が

とてもきれいなところ。おいしいパスタを食べています。

DSCF3786 DSCF3788

銀座にはすこしだけ

DSCF3790 DSCF3792

夕食は焼肉です。

DSCF3799 DSCF3802

紅葉があまりにも見事なので少し遠回りですが日光へ廻って帰ることにしました。

DSCF3822 DSCF3824 DSCF3827 DSCF3826

沼田から日光に向かうとりんご園が次々と現れます。ジャンボ梨のような大きいりんごを

食べました。驚きました。りんごってこんなにおいしかったのかー。

東京のセンビキヤの果物はきっとこんなおいしいのかなー。

DSCF3864 DSCF3862

戦場ヶ原です。男体山はきょうも大きくそびえています。

このとなりに太郎山というNo,2の高さを誇る山に昔登りました。

DSCF3877 DSCF3878

イロハ坂はノロノロ運転でしたがおかげで九州では経験できない紅葉を

味わいました。東照宮も華厳の滝も何度も行っているので今回はパス

それでも日光は世界に誇る観光地と思い直しました。

DSC_0375 DSC_0373

 

DSC_0378 DSCF3878

日光を堪能して宇都宮から東北自動車道で東京へ。

DSC_0389 DSC_0386

品川パシフィック 今はEXホテルに泊まりました。

DSCF3887

品川駅の近くで友人と宴会でした。

明日は泉岳寺にお参りをする予定です。

DSCF3895 DSCF3896 DSCF3898 DSCF3899 DSCF3900 DSCF3901 DSC_0393 DSC_0394 DSC_0396 DSC_0397 DSC_0398

品川駅から15分で行けます。第一京浜国道を歩いていたらここまで海だった

と言う石垣がありびっくりです。 47人全員に線香をたむけていたら

お坊さんが説明をしてくれました。帰りに小さな門前町がさみしげにあったのにきずきました。

DSCF3903 DSCF3905

帰りの便まで少し時間があったので上野の森を歩いたあとアメ横に

いきましたが今更何も買うものはなくスイカをたべました。

少々長くなりましたが最後までご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月  ベビーマッサージのお知らせ

10月のベビーマッサージは下記のとおりです

日時    10月29日水曜日  午前10時~11時30分

場所                黒髪 マタニティハウスにて

2006_12030007  DSCF3397

 

持って来るもの  バスタオル シート おむつ 着替え

参加費            1000円  (お菓子付きティータイムあり

連絡先     096-338-3035

070-5538-3511

みんなで楽しくお話 しましょう

ベビーマッサージに初めて参加しました

 

 

 

 

9月30日 初めてベビーマッサージをしました。 れんちゃんママです

赤ちゃんが足をバタバタさせて喜んでいました。こんなに動きが

活発に動きなるならこれからもベビーマッサージをしなくてはと、おもいました。

DSCF3468  DSCF3389

 

私があまり歌う方ではないのですが、歌にあわせて赤ちゃんが

笑うのを見て歌うことも大事なこととおもいました。

 おいしかったです。